最強のスペシャリストが貴社の経営参謀に。CFOは財務戦略インフラを創造します

新着情報News

Pocket
LINEで送る

お客様の声2016.04.12 更新

世界一のビッグウェーブを生み出す地を社名に、時価総額1兆円企業を目指す

ノースショア株式会社  代表取締役社長 石井 龍 様

世界一の大波が起こるサーフィンの聖地、ハワイのノースショア。その名を冠した広告制作会社「ノースショア」の目標は同じく「世界一」のクリエイティブコングロマリット企業だ。東京から起こすビッグウェーブ、その飛躍を押し上げたのがCFOであるという。代表取締役社長の石井氏にお話をうかがった。

子どもの頃から起業を決めていました

起業までのいきさつを教えてください。

就職の時期に「トイ・ストーリー」という映画が流行していて、いつかこういう映画が作りたいと思い、映像に関わる業界であるCM制作会社に入社しました。就業時間後に企画を考え続け、3か月後にはCMでの監督デビューを果たしましたし、仕事が増えてくるうちに映画を撮らないかというお話もいただくようになりました。しかし、やはり自分の会社でなければ実績にも収入にもやりたいことに限界があります。また、子どもの頃から起業をすると決めていたので、2008年、31歳の時に独立しました。

 

起業してからは順調でしたか?

2008年はリーマンショックとサブプライムショックの時代で、広告業界が急に斜陽産業のような考えが広まってしまい、業種をバイオ燃料事業に転換しました。しかしその事業が失敗、2010年に広告制作事業で再スタートを切ります。それからは少しずつ仕事が増えていきました。
事業内容は広告制作全般で、テレビコマーシャル、グラフィックデザイン、ウェブサイト、アプリなどの制作です。普通、広告会社は自社の広告を出しませんが、ノースショアは積極的に発信をすることで広告代理店にマーケティングをし、知名度を上げていきました。作品のクオリティはもちろんですが、このPR戦略も業績の向上に大きく役立ったのです。
社名は世界で一番大きな波が来ると言われている、ハワイのノースショアビーチからとりました。サーフィンが好きですし、昔から一番になりたかったからです。

 

CFOはプロのやり方で、大きな成果を生み出してくれました

CFOとの出逢いはいつでしたか?

売り上げが伸びてきて資金調達の悩みが出てきたときに、知り合いの社長さんから紹介されてCFOを知りました。最初は銀行融資から広げてもらおうと思ってお願いしました。
契約したのは決算書の締め切り数日前のことです。CFOの税理士である湯原先生が忙しい中、毎日2時間の時間を作ってくれました。そのたった2時間の中で湯原先生は何千ページもの財務資料を見ながら的確な改善策を示し、決算書を組んでくれたのです。
決算書ができあがると、今度はそれをもとにCFOさんの助言アドバイスにより、ほんの数ヶ月にして2、3億円の融資を受けることができました。それからは資金調達、M&Aと、様々なことをCFOさんにお願いするようになりました。

CFOのセミナーなくして、今のノースショアはない

CFOを知ってから変化したことは?

それまでの資金調達は、銀行さんから提案され借りるという感じでした。多数の銀行さんから借りていた調達を、CFOさんは戦略的に考えた上で整理し、返済期間などに対する的確なアドバイスや支援をしてくれました。知識がなく何も分からなかったところにプロのやり方で大きな結果が出るようにコンサルティングしていただきましたので、非常に信頼しています。

CFOさんのセミナーにもほとんど参加しています。経理はできても財務という視点をまったく持ち合わせていない私のような経営者にとっては、短時間で学ぶことができる非常に重要なコンテンツだと思います。

まだノースショアはCFOの選任スタッフを採用する力がない段階です。ですから私自身が学ばねばならないのですが、そのための知識とノウハウを教えてくれる、優れたコンテンツだと思います。このセミナーがなくては、今のノースショアの成長はなかったと思います。
また、アメリカの企業から資本提携の話があったのですがこれをCFOさんに相談したところ先方の評価額も低かったことから、調達するなら銀行融資を行った方がいい、という助言をいただきました。

結果として自社資本だけで問題がありませんでしたし、資本提携しなかったことで判断のスピードアップにも繋がったので、結果的に良い選択ができました。

 

今はキャッシュが持てたことで、M&Aの視野も広がっていますし、セミナーや懇親会で出逢う方から刺激を受けています。

今のCFOで満足、なんでも全部ご相談したいです

これからのCFOに期待していることは?

今で充分過ぎますね。きっとこれからクライアントさんがどんどん増えると思います。そのときに今のコンサルティングのクオリティを保ってもらえれば、それで満足です。
CFOさんは全領域においてエキスパートだと思うので、上場に関しても、なんでも全部ご相談したいですね。

「世界で一番の企業にしたい」

今後のビジョンについて教えてください。

世界で一番の企業になりたいので、時価総額は1兆円くらいにしたいです。CFOさんに資金調達をお願いして、シンボリックでクリエイティブとテクノロジーがすべて詰まったようなビルディングを建て、海外に展開して世界中のクリエイターとクリエイティブコングロマリットを作りたいですね。

 

information

ノースショア株式会社

■Beach:東京都港区麻布十番1-10-10 ジュールA 9F
■Surfers:157名(契約社員含む) ■設立:2008年
■事業内容:映像、グラフィック、ウェブ周辺の広告制作
■CFO導入時期:2015年

URL http://www.north-s.co.jp/

Pocket
LINEで送る