最強のスペシャリストが貴社の経営参謀に。CFOは財務戦略インフラを創造します

新着情報News

Pocket
LINEで送る

お客様の声2016.04.22 更新

CFOで得たビッグチャンス、
努力と決断で夢をすべて叶える企業家

株式会社UNITHINX CEO カトリ ラジ 様

カトリラジ氏は素早い判断でビジネスチャンスをつかむ凄腕のビジネスマンだ。3日で企業の買収を決め、3か月で赤字を黒字に変える。CFOはそのラジ氏の急成長を支え、さらにチャンスも提供している。ラジ氏にとってのCFOをお話しいただいた。

赤字店舗をわずか数ヶ月で黒字に転換

UNITHINXについて教えてください。

UNITHINXは質の良いインドの商品を厳選して日本へお届けし、また日本の良い製品をインドへ輸出するお手伝いをしている貿易会社です。2015年の11月にはインド料理店「サムラート」を買収しました。
サムラートは50年の歴史がある企業でレストランは36年続いています。創業者であるオーナーはこのレストランに思い入れがあり、この店の名前がなくなってしまうことを案じていました。そこで昔からの知り合いである私が買収したのです。ですから買収とは言っても譲られたという感じですね。
サムラートは赤字だったのですが、買収してからの数ヶ月で様々な改革を行い、今では黒字に転換しています。

「経営に関して一生困らないことを保証します」

CFOとはどのように出逢ったのですか?

私が経営している貿易会社が急激に伸びた時期がありました。急激に伸びるとなると、財務の面で必要なことが多々あります。その時に銀行の支店長から紹介していただいたのが、CFOさんとのご縁となりました。会社が急激に伸びる時には多くの資金も必要となります。支店長はそこを心配してくださったのです。
CFOさんからは代表の鈴木大徳さんと、社長の湯原さん、それから岩渕さんなどが来られました。その時湯原さんが「我々と契約したら、経営に関して一生困らないことを保証します」とおっしゃったんです。そこまで言えるのならばと、即決で契約しました。

 

CFOは上司であり、妻であり、父であり、時には良い友です

CFOのどんなサービスが役に立ちましたか?

経営とは5年先、10年先を考えて行わねばなりません。突然問題が起きた時の対応も必要です。CFOさんはそういうことを私に代わって考えてくれます。お客さんを紹介してくれることもありますし、どのようにすれば売り上げが伸びるか、資金はどうしたら良いのかなど、たくさんのことを教えてくれます。
資金調達にしても、私は銀行に見せる帳簿の作り方も知らなかったのですが、それもCFOさんが教えてくれました。それに私が銀行に行ったとしても銀行の支店長にしか会えませんが、CFOさんならもっと上の人と会うことができます。だから話が早い。つき合う銀行が増え、資金的に安心できるようになりました。
そんなCFOさんは私にとってどういう存在かというと、上司であり、妻であり、父であり、時には良い友達である、そういう感覚ですね。

 

CFOのセミナーでビッグチャンスを掴む

CFOと契約したことで得たメリットは?

実はCFOさんのセミナーに参加したときに会員さんたちと交流したことで、非常に大きなビジネスが生まれたんです。インドのコンビニへ日本の飲料メーカーの製品を独占販売するというものです。
もちろん関税などもありますから、インドでは日本の飲料はかなり割高なものです。しかし、インドには日本の10倍の人口があり、その分富裕層の人数も多いのです。その富裕層が都市部に集まっているのですが、コンビニはそこにオープンします。人間は余裕があれば健康にお金を使いますし、インドではメイドインジャパンが信頼されています。だから多少高くても日本産の飲料は売れるのです。

CFOが夢の達成を助けてくれた

今後のビジョンについて教えてください。

CFOさんは非常に忙しいようですが、電話をすればすぐ来てくださいます。充分満足しているので、今すぐ欲しいものはありませんね。
私は子供の頃から自分の夢はすべてそのとおりになってきました。時間はかかるし、簡単ではないですが、すべて叶いました。こうした夢もCFOさんのご紹介で達成ができたのです。

 

information

オーナーの想いを譲り受け、急成長を続ける貿易会社

株式会社UNITHINX

■住所:東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル7F
■設立:2004年
■事業内容:インドの酒、衣料の輸入、日本からインドへの輸出サポート

インドレストランサムラート

Pocket
LINEで送る