最強のスペシャリストが貴社の経営参謀に。CFOは財務戦略インフラを創造します

新着情報News

Pocket
LINEで送る

特別講演2018.05.09 更新

【CFO経営大学校】第9回CFO経営大学校開催

【第9回CFO経営大学校】
5/9(水)CFO経営大学校を開催。今回は『資本政策、上場準備のポイント(前編)』をテーマに、弊社CFOの櫻井が講義。天候に恵まれない中、それでも北海道から沖縄まで全国より成長企業や上場意向のある経営者、幹部の受講者にお越し頂きました。

 

 

 

 
第一部では、まず前回のIPO編の講義を受け、受講生から寄せられた質問に対してひとつひとつ丁寧に解説。
「ショートレビュー等で問題となり、解決に時間がかかるケースは?」
「上場するための監査手続において、厳しくなったり変更になったりすることはありますか?」
「月次決算はどのレベルまでやったほうがいいか?(上場準備する上で)」
「上場審査でタイムカードはどこまで見られるか?」
など、上場を真剣に考え積極的な質問が目立ちました。

 

 

 

 

第二部では資本対策の実践として、受講者が疑問になるような箇所をQ&A形式で説明していき、その後実際に櫻井が用意した資本政策のエクセルシートをもとに講義を展開。受講者の皆さまはエクセルシートに自社の数字を打ち込み、よりリアルな成長戦略を描いておりました。

 

 

 

 

次回は5/23(水)に、『社内ベンチャー制度』をテーマとした講義になります。
数多くの上場企業や、売上高200億円を超える未上場企業の財務顧問を経てきた代表の鈴木から、社内ベンチャー制度や業務委託制度を講義致します。この内容は、成長を目指し続ける方にはもちろん、多店舗展開を目指す方、それに伴う人材不足に悩まされている経営者の方々にもぜひ聞いて頂きたいと思います。

 

回を重ねるごとに受講生も増えており、上場意向のある成長意欲旺盛な経営者が集まっていることを痛感。
CEO、CFO、COOなどの幹部陣だけではなく、経理総務などのバックオフィスメンバーの方などもこの大学校で多くの財務やIPO実務を学んで頂ければ幸甚です。

 

 

▼次回詳細&お申し込みはこちら▼
https://peraichi.com/landing_pages/view/cfodaigaltukou1214

Pocket
LINEで送る