最強のスペシャリストが貴社の経営参謀に。CFOは財務戦略インフラを創造します

新着情報News

Pocket
LINEで送る

特別講演2018.02.14 更新

【CFO経営大学校】第4回CFO経営大学校開催

【第4回CFO経営大学校】
2/13(火)CFO経営大学校を開催。今回は『デットファイナンス』をテーマに講義。前回同様、受講者は北海道から沖縄まで全国より成長企業や上場意向のある経営者、幹部の方々にお越し頂き会場超満員。

 

t_P2134762

 

 

今回の内容の一部を特別に公開。財務の基本である『投資・回収・調達』のうちの『デットファイナンスでの調達』について解説致しました。会社のステージに合った調達先・方法を選ばなければ、制度上の限界で突然資金が止まり、資金繰りに苦しむことになってしまいます。この問題は年商3~5億のステージの会社が陥りやすいですが、対処法を知っているだけで逃れることが出来る場合があります。

 

 

 

 

これからの経営者は、今までの節税決算を改めて調達力を高め、正しい調達方法を選ぶことで、企業価値を最大化し、会社の成長速度を加速させることが求められます。
Q&Aでは「創業において、公庫と保証協会はどちらから先に融資の話を進めればいいか?」「現在4期目で保証協会でしか借りれていないが、どのようにしてプロパーを広げていけばいいか?」「設備のバックファイナンスとは?」など様々な質問を頂きました。

 

 

今さら聞けない、一度はしっかり学びたい、体系的に自身のモノにしたい、幹部社員と一緒に学び、会社に落とし込みたい、財務に強くなりたい、上場準備ノウハウを得たい、そんな方達に受講してもらっています。
次回は3/7(水)に開催。いよいよIPO編に入ります。テーマは『IPOとはなにか?最近の株式上場動向』となっております。弊社CFO櫻井がIPOの本質や、上場に向かうまでの資本政策の話の入口になりますので、是非お越し頂ければと思います。
また、3/28(水)には昨年12月に株式上場した、こだわりもん一家や博多劇場を運営する、株式会社一家ダイニングプロジェクトの武長社長と、弊社代表鈴木がパネルディスカッションを行う予定です。出会いから上場に至るまでのストーリーや上場後に見えてきた世界観などざっくばらんに話して頂きます。
CEO、CFO、COOなどの幹部陣だけではなく、経理総務などのバックオフィスメンバーの方などもこの大学校で多くの財務やIPO実務を学んで頂ければ幸甚です。

 

 

▼次回詳細&お申し込みはこちら▼
https://peraichi.com/landing_pages/view/cfodaigaltukou1214

Pocket
LINEで送る