The CFO Consultingの先輩の声をご紹介いたします

先輩の声No.1Senior of Voice

Pocket
LINEで送る

「CFOコンサルティングって何だろう?」――その謎を解き明かすためにした国際電話が、私の運命を大きく変えました。 当時私は、カナダで現地法人の社長をしていました。店舗の運営に携わるうち経営に興味を持ち、様々な社長のブログを読んでいたところ、度々目にしたのが「CFOコンサルティング」の名です。次々に会社のピンチを救い、息を吹き返させる「CFOコンサルティング」とは、いったいどんな会社なのか。突然電話をした私に対応したのは、社長の鈴木大徳でした。
鈴木の話は非常に魅力的で、私はその場で入社を決意しました。その決意が間違っていなかったことを、日々実感しています。

CFOコンサルティングでは、三ケ月間先輩社員から仕事を学び、その後独り立ちをしました。新入社員であるにも関わらず経営者と直接会い、提案を続ける日々。中には私の提案を採用したことで、経常利益が五倍になった会社もあります。この手応えは、他の仕事では得られない貴重なものです。今、私は入社二年目となりました。他の会社では、まだまだ新入社員の域を出ないキャリアですが、すでにクライアント企業数社の役員にも抜擢されています。多様なビジネスモデルに触れながら知識を広げる、その面白さがこの仕事の醍醐味です。これからもCFOという仕事の素晴しさを、悩める経営者に伝え続けていきたいです。

Pocket
LINEで送る