青木寛樹

The CFO Consultingの第一印象は?

第一印象は「今までやってきたことを壊された」感覚でした。利益さえ出していれば会社が存続・成長していくものだと思っておりましたが、大学4年時にCFO CONSULTING SUMMITで社長の鈴木の講演を聞いて、衝撃を受けました。「利益以上に重要視されるのは『現預金』であり、その重要な現預金のマネジメント・財務戦略の構築を日本で唯一行っているのがThe CFO Consultingである。」
講演終了後に今までの就職活動がこの時のためにあったと思ったほどです。

The CFO Consultingへの入社の決め手とは?

当社の経営理念である『日本の財務インフラを創る』に強く共感したからです。日本にある企業のうち99%を占める中小・ベンチャー企業の「財務面」での相談役になり、財務基盤・戦略の構築を行い、業績を伸ばすことが出来れば、日本全体が活気づき、『日本の財務インフラを創る』が実現できるのではないかと考えています。

自分の夢は?

自身が地方出身であることから、地方創生に携わりたいと考えています。地方で会社を経営されている社長のために、第三者的視点から財務的指導や提言を行うことが出来る人材になりたいです。そのために今は多くの事を吸収できるよう、日々の業務に丁寧に取り組んでいます。

The CFO Consultingでどのように活躍したい?

すべてのクライアントから「ありがとう」という言葉を頂けるように日々邁進していきます。結果は後から付いてくるものだと思っています。