最強のスペシャリストが貴社の経営参謀に。CFOは財務戦略インフラを創造します

CFO経営大学校CFO Management University

Pocket
LINEで送る

守りの財務戦略 企業存続を目的とした財務基盤強化×攻めの財務戦略 M&A IPO等を目的とした資金調達

これまで弊社が培った財務・経営戦略および上場支援ノウハウを10回に亘り、講義形式で開催。
企業を潰さないための「守りの財務戦略」という独自の経営戦略術。
また、成長と発展を追求するための「攻めの財務戦略」では、「守りの財務戦略」で構築した財務基盤を軸とし、売上10億~50億円、更には100億~1000億円を目指す企業の財務・経営戦略を解説。

更には上場支援を多数行ってきた当社が持つ「株式上場」についてのコンテンツも盛り込み、6ヵ月間という短期間で学べる大学校の内容としております。

このような企業様の経営に財務戦略をオススメします

CFO経営大学校の主なテーマ

講義内容

財務編

1.財務戦略とは
2.財務諸表とは B/S P/Lの見方、考え方
3.財務マネジメント、投資・回収・調達とは
4.やってはいけない決算書 (財務諸表編・経営意思決定編・銀行編)
5.税理士、会計士、弁護士、社労士 そしてCFO(最高財務責任者)とは
6.予実管理とは 利益計画・事業計画・シミュレーション
7.創業融資、財務的視野における創業
8.日本政策金融公庫、保証協会とは
9.デッドファイナンス 銀行対応、銀行との付き合い方
10.社内ベンチャー制度構築 ホールディングス、業務委託、FC
11.M&A,業務提携、海外進出
12.エクイティファイナンス、VC、CVC、上場準備

IPO編

1.株式上場とはなにか  ~なぜ株式上場するのか~
2.最近の株式上場動向  ~マーケットは何を評価するのか~
3.上場までの道程  ~株式上場事例を交えて~
4.資本政策  ~上場後に後悔しないために~
5.上場準備のポイント  ~経営者,実務者の視点から~
6.上場後に待っている事  ~本番はここから~

講師紹介

  • 代表取締役社長兼CEO 鈴木 大徳

    大手事業会社CFO、上場企業社外取締役、財務顧問を歴任、M&Aや投資戦略などのあらゆるシーンのマネジメントを担う。年間で1000件以上の相談、投資案件に関り、年商100億円から300億円企業の財務戦略を行う。

  • 取締役兼CFO 櫻井 英哉

    2000年から5年間、オリックスキャピタルでベンチャー投資に従事。2005年にファッションECのCROOZに参画し、上場準備をゼロから単独で行い22ヶ月で上場を果たす。上場後もCFO(最高財務責任者)として5年間勤務。

Pocket
LINEで送る